ジャンク品再生


もう10年以上になるが鉄道模型のジャンク品を再生して、欲しい方に活用して
もらう事を続けています。

鉄道模型の完成品は現在価格が高騰して、おいそれと買えないものになって
います。
 以前にも書きましたが、人件費の高騰の為に価格が高くなったのはある程度
仕方ないですが、高くなったので買う人が減る→ロットが少なくなって
ますます高くなるの悪循環になっています。

 組み立てる工賃が高くなっているので、組み立てる前のキットで売れば
安くなるのではと思いますが、キットを買う人が減って数量が出ないので
キットも高額なものになっています。

私が熱を上げていた50年前は自分で作るのが当たり前の風潮で、当時愛読した
模型雑誌の内容も自分で作る製作記事が主流でした。
完成品は金持ちのコレクター趣味で雑誌紹介の対象外となっていました。

現在の模型雑誌は一転して、完成品の紹介が主流となり、一から自作する記事は
レアな存在となっています。
これではますます作る人は減って、部品の供給もどんどん細くなってしまい
自作しようにも難しい環境となってしまいました。

そういう中で出会ったのがオークションサイト(いわゆるヤフオク)で、
昔の製品が昔の値段で出ているのを見つけ、これだと思いました。

 当時の製品を買った方が大事にしていたものが、地震や水害でジャンクに
なった物や、そろそろ身の回りを整理するためにリサイクルショップに出した
物などがオークションに出品されるようになって来ています。

元々作るのは好きだったので作ることはいとわないですが、一から作るのは時間
が掛かり(一から作ると1年は掛かる)、好きな形式を揃えるには残り時間が
少なくなってきているので、このジャンク品を修理して揃える事を思いついた。






Copyright © ★きんさんのつれづれ日記★ All Rights Reserved.